2021年度CMP年次総会

グロービス経営大学院では、グローバル人材の育成を推進すべくコーポレート・メンターシップ・プログラム(CMP)という産学連携の枠組みを通じて、140社以上のパートナー企業様と様々な取り組みを行っています。毎年パートナー企業様をお招きして、グローバル人材育成・経営に関するセミナーのご提供、また、ご賛同企業様がどのようにグローバル人材の採用・育成・活用をしているかの事例紹介を行っています。

8回目の今年は、「ESG時代を生き抜く企業経営~Well-beingの概念とその実践~」と題し、第一部に、楽天グループ株式会社 常務執行役員 Chief Well-being Officer 小林 正忠氏より、『楽天が実践する個人、組織、社会のWell-beingとは?』のセミナーをいただき、第二部では、朝日生命保険相互会社様と株式会社網屋様のグローバル人材の採用・育成・活用例を紹介します。グローバル事業や人事関連ご担当者様のご参加を心よりお待ちしています。

開催概要

  • 開催日
    11月26日(金)
  • 開催時間
    15:00~17:30
  • 会場
    グロービス東京校 301教室 もしくは オンライン

 

登壇者

  • 堀 義人

グロービス経営大学院学長 兼

グロービス・キャピタル・パートナーズ代表パートナー

  • 小林 正忠 氏

楽天グループ(株) 常務執行役員 Chief Well-being Officer  

  • 木村 匡宏 氏

朝日生命保険相互会社 海外・ダイレクト事業部 部長 

  • 米澤 麻子 氏

(株)網屋 データセキュリティ事業部 グローバルセールスユニット チームリーダー

当日のタイムテーブル

  • 15:00-15:05
    開会挨拶
  • 15:05-15:35
    基調講演 楽天グループ(株)小林 正忠 氏
  • 15:35-15:50
    基調講演者様と研究科長廣瀬との対談
  • 15:50-16:00
    ご参加者様との質疑応答
  • 16:10‐16:20
    学長堀のご挨拶
  • 16:20-17:00
    第二部 パネルディスカッション
  • 17:00-17:20
    ご参加者様との質疑応答
  • 17:20-17:30
    閉会挨拶

※ オンライン申し込みの場合は、お申込み後にZOOMリンクを送付させて頂きます

スピーカー

小林 正忠 氏
楽天グループ(株)常務執行役員 Chief Well-being Officer 慶應義塾大学卒業(SFC1期生) 1997年の楽天創業から参画し、ショッピングモール事業責任者として営業本部、大阪支社、マーケティング部門、国際事業等の立ち上げを行う。その過程で、6人の日本人組織が、70カ国・地域を超える多国籍の人材を有する、100人、1,000人、10,000人、20,000人の組織に変化。現在までに世界30カ国・地域へと拠点を拡大して事業展開する中で、国内外のマネジメントの手法の違いを体験。2012年4月米国へ赴任し米州本社社長を務め、2014年9月シンガポールを拠点とするアジア本社の社長を歴任。グローバルマネジメントを体験した後、2017年末にアジア代表を離れ、現在は人々を幸せにする役割を担う「CWO:チーフウェルビーイングオフィサー」。2001年慶應義塾大学に「正忠奨学金」を創設するなど若者の育成に力を入れている。2011年世界経済フォーラムYoung Global Leadersにも選出。5児(息子2人娘3人)の父。
堀 義人
グロービス経営大学院 学長 グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)
京都大学工学部卒
住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル、1999年 エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)設立。2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。2009年にはパートタイムMBAプログラムを、2012年にはフルタイムMBAプログラムを、それぞれ英語で開講。
廣瀬 聡
グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長(英語プログラム)・事務局長 慶応義塾大学経済学部卒業
カーネギーメロン大学大学院経営管理工学科(MSIA/MBA)修了
日本長期信用銀行にてデリバティブ・リスク管理業務に従事後、米系戦略コンサル:ATカーニーにて、全社/事業戦略立案、提携戦略支援、M&A推進プロジェクト等多数のプロジェクトに参画。その後AIG/AIU保険会社執行役員、ベルシステム24常務執行役員・共同COOを経て、2016年よりグロービスに参画。既存事業の変革、新規事業の立ち上げ経験多数。また、危機管理対応面での経験も豊富。
Apply Events Brochure