グロービス 英語MBAプログラム

日本最大のビジネススクール

グロービス経営大学院は、2006年に日本語MBAプログラムを、2009年に英語MBAプログラムを開講。現在では両プラグラムあわせて900名以上の入学者を迎える、日本最大のビジネススクールとなりました(※)。

※文部科学省「専門職大学院一覧入学定員」(平成27年7月)調べより

イベントのご案内

体験クラスやセミナーをキャンパスで、そしてオンラインでも多数開催中です。

  • Japan
  • Online
  • Overseas

グロービス英語MBAプログラム

3つのプログラムから、ニーズにあわせて選んでいただくことができます。どのプログラムにおいても授業はすべて、実務経験豊富な専門家教員によって、英語で行われます。

パートタイムMBA

標準2年でMBAを取得できる、平日夜間・土日開講のプログラム。長期履修制度の利用で最大5年の在籍が可能。仕事を続けながら学びたい方におススメです。

オンラインMBA

仕事や子育てなどで、キャンパスへの通学が難しい方にぴったりのプログラム。活発な議論を通して授業が進むインタラクティブなスタイルは、グロービスならでは。

フルタイムMBA

平日昼間に開講のフルタイムMBAプログラムは、標準1年でMBA取得が可能な短期集中型プログラムです。留学生比率が高く、国内にいながらインターナショナルな環境で学んでいただくことができます。

1科目から始められるPre-MBA制度

MBAクラスを1科目から受講できる制度です。
修得した単位は当大学院進学時に修了単位とみなされ、受講料も学費から差し引かれるので、MBAへの準備にも最適。特定分野の知識を身につけたい方、MBAへの出願前にクラスの雰囲気などを実感したい方にもおススメです。

 >> 開講スケジュールはこちら

英語でのビジネス・コミュニケーションに自信をつけたい方のための、全4回の短期コース"English Management Training"。  
 
さまざまなMBA基礎科目のエッセンスをカバーしながら、ビジネスの現場で活きる問題解決力、コミュニケーション力を英語で養うことを目指す、非ネイティブ向け導入科目です。(対象者目安:TOEIC700-800)。

英語MBAについてもっと知りたい方は、パンフレット(無料)をご覧ください。
ダウンロード

グロービス英語MBAプログラムの特徴

実践的な経営学

教壇に立つのはすべて、実務経験豊富な各フィールドの専門家教員。リアルなビジネスの現場を知る彼らから学ぶことで、実践で活きる知識とスキルを身につけることができます。

英語100%

講義はもちろん、課題、グループディスカッションもすべて英語。知識だけではなく、ビジネスで役立つ実践的な英語力を身につけたい方に最適です。

インターナショナルな環境

パートタイムプログラムで約40%、フルタイムプログラムでは約90%(2017年度)という高い外国人比率。国内にいながら、国際的な感覚を養うことができます。

(各プログラム生徒の国籍比率。左からフルタイム、パートタイム、オンライン)

 

フレキシビリティ

ご予定にあわせて、通学とオンラインを組み合わせて受講していただくことが可能です。また、日本語MBAプログラムの科目も一定範囲まで修了単位として認定されるため、日・英両言語でご受講いただけます。

クオリティ・ギャランティ(グロービス品質保証制度)

受講科目の修了基準を満たしたにもかかわらず、学習効果が認められなかったとご自身が判断された場合、受講生ご本人から事務局宛に申請をしていただければ受講料の全額をお返しします。